どうする?夜行バスの暇つぶし方法が知りたい

スマートフォンを活用しよう

夜行バスで寝られないこともありますよね。そんな時にはスマートフォンを使用して暇つぶしをしましょう。スマートフォンを利用してゲームなどをすると暇つぶしになりますが、数時間で飽きてしまうかもしれません。そこで、オススメしたいのは映画や海外ドラマなどをあらかじめダウンロードしておくことです。最近の夜行バスでは座席にUSB端子が装備されているので、スマートフォンのバッテリー残量を気にすることなくゆっくりと映画などを視聴可能です。また、バスによってはWi-Fiが装備されている場合もありますので、動画配信サイトなどを見るのも暇つぶしになります。また、スマートフォンを利用しで電子書籍などを読むのも良いでしょう。

クリエイティブな活動をしてみる

夜行バスでは、座席ごとにライトが設置されていますので、ある程度の明るさを確保することができます。そのため、例えば手芸などをして時間を潰してみてはいかがでしょうか。編み物などをしてマフラーや手袋を編んでみるのも時間つぶしになります。また、刺繍などをするのも良いでしょう。ただし、あまり細かい作業をすると乗り物酔いする可能性があるので注意してください。また、小説などの本を持ち込んで読んでみても良いでしょう。ある程度豪華なバスであれば、フリーのドリンクがありますので、ドリンクを飲みながら喉を潤すのも良いでしょう。アルコール類がある場合もありますので、運が良ければアルコールの勢いで眠ることができるかもしれません。