どんな種類がある?意外に知らない夜行バスの座席

座席の種類はいろいろ(格安タイプ←→ゆったりタイプ)

夜行バスの座席にも、いろいろな種類があることを知っていましたか?シートのタイプは、4列、3列、2列と大きく3種類です。4列の場合は、標準的なものか、標準的なものに比べてゆったりしたものに分かれています。3列のみ少し特殊で、中央のシートが独立し通路が二本あるか、片側のシートと隣接し通路が一本、という分かれ方をしています。なお、シートの配置は、トイレの有無や車両によっても多少異なります。さて、夜光バスといえば肝心の仮眠について気がかりですよね。2列タイプや3列タイプであれば、ゆったりとできるよう、シートそのものに工夫がされています。中にはマイ・カーテンなどが設置されているものもあり、快適な眠りが期待できます。翌日に疲れを残さないようしっかりと睡眠をとっておきたいですよね。

女性も安心専用シート

女性の方にとってはバス内での睡眠など、特に不安ですよね。夜行バスによっては、女性専用シートもありますので安心してください。このシートは、一部のシートが女性専用になっているケースと、車両全てのシートが女性専用で男性の乗車が不可となっている場合とがあります。女性専用車両は、車体や桃色であったり、座席全てが花柄に彩られているなどの工夫がされています。夜間の走行中など足元の冷えが気になる方もいますよね。車両によっては、レッグレスト部に温熱ヒーターが内臓されているシートもあり、冷えが気になる方にオススメです。また、マッサージ機能や、美肌効果のあるイオン発生器が備え付けられているなど、快適に過ごせるよう工夫がなされています。